2014/07/29

今日はイスラム教徒最大のお祭り

今日はイード・アル・フィトル。約1ヶ月間にわたる断食も終了し、イスラム教の新しい新年となる日だ。

イスラム教の5つの柱(教え)の一つである、断食は毎年ラマダーンと言われる月に行われる。断食は日中に行われ、日の出から日没まで、一切食事だけではなく、水一滴も飲まない。その代わり、夜は甘いお菓子だの揚げ物だの色々高カロリーなものを食べるから、ラマダーンの時期は逆に太ると言われる(笑)。

ただ、国によっては北欧の様にこの時期は白夜の場所もあるので、その様な場所はメッカの日の出や日の入りで断食時間を決めるらしい。確かに、朝4時から夜中の12時までの断食はきつすぎる。

このラマダーンは毎年2週間ぐらいずれる。前年よりも早くなるため、来年は7月中旬ぐらいがラマダーン明けのイード・アル・フィトルとなる。

カシミールのスリナガルにある
ジャマ・マスジッドでお祈りする地元の人々。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿