2014/08/23

ターキッシュエアラインズA330-300ビジネスクラス搭乗記:イスタンブール→デリーその1(ラウンジ編)

今回の旅行の楽しみの一つはイスタンブール・アタテュルク空港にあるターキッシュエアラインズ(トルコ航空)のビジネスクラスラウンジ。

世界で最も豪華なビジネスクラスラウンジの一つとされており、世界最大の航空サービスのリサーチ会社、スカイトラックスが2014年のベスト・ビジネスクラスラウンジ2位、そしてビジネスクラスラウンジ・ダイニング(ラウンジで提供される食事の質)が1位に選ばれました。

ちなみに、カタール航空がベストビジネスクラスラウンジ1位に選ばれた様ですが、スカイトラックス社の口コミ評価を見ていると、ターキッシュの方があらゆる部門で5つ星を評価している人が多く、勝手に自分なりに色々比べるとターキッシュのイスタンブール空港のラウンジがベストと言っても過言ではないかなと思います。(でも、ドーハ空港のカタール航空のラウンジは行った事が無いので、何とも言えません。つい先月2014年7月に新しいビジネスクラス・ラウンジがオープンし、写真で拝見するとこちらもかなり豪華そうです。)

とりあえず、言葉より写真の方がラウンジの凄さが分かると思いますので、いくつかピックアップします。

ラウンジは2階建て!
フロアの面積もかなーりあります。

下のフロアの方が落ち着いているようです。

シャワー室・仮眠室入り口。
コンシェルジュに案内してもらいます。

ビリヤード・テーブル。

ロッカー。

映画館らしきシネマ・ホール。

コーヒーやティーバー。

キッズ・ルーム。

トルコ風ピザ、ピデを作っているシェフ。

ソフトドリンク類。

2階から望む。

テレビが沢山。

ミニ・ゴルフ場。

子供には嬉しいゲーセンみたいな場所。

大人もテレビゲームを楽しんでいました。

ケーキバーにな並ぶスイーツの種類が半端無い。
しかもデメル製!

ギョズレメ(トルコ風パイ)を焼いているコーナー。

こちらはトルコ風ピザ、ピデを作っている。

酒類も豊富です。

シャワー室。
ちょうど良いお湯が出ました。

トイレもシャワー室に付いています。

トルコ風スイーツ、バクラヴァのコーナー。

グランドピアノまであります。

スイーツだー!僕はスイーツが大好きです。

こんなに。すべてデメル製!

トルコ風アイスティー。

トルコ風パンのコーナー。

伝統バターのコーナー。
マニアック!

こちらではトルコ風肉のグリルを作っています。

雰囲気は高級レストランですね!

ラウンジでの食事は抑えたいのですが、
ついついスイーツをたっぷりと。。。

1階から眺めるラウンジ全体。

トルココーヒーを入れてくれる女性。
トルコは美しい女性が多いですね。

グリル
 
グリルがあまりにも美味しそうだったので、チキンとビーフのコフタ(肉団子)をバターライスと頂きました。かなり美味しいです!

こちらはアップルパイなど温かいスイーツコーナー。

表彰された証。

図書室兼ビリヤードコーナー。

ラウンジの入り口。

総合的に、ラウンジと言うより高級アミューズメントレストランの様でした。ターキッシュエアラインズが全体的に評価が高い一つには、ターキッシュが提携しているDo&Co(ドコ)と言う、オーストリアのケータリング会社の食事の質が良いからです。機内食で同じく評価の高い、オーストリア航空もDo&Coと提携しているそうです。ターキッシュの機内食もDo&Coのケータリングであり、長距離路線(インド路線を含む)では同社のシェフもビジネスクラスに盛り付けなどを担当として搭乗しています。

ラウンジで料理をしていた従業員も、聞いたらターキッシュのスタッフでは無く、Do&Coのスタッフだと言っていました。

上記写真には無いほかのラウンジ内のファシリティー:

①仮眠室:こちらは長いトランジット時間があるお客専用で、僕の場合は市内観光へ行ったのでたぶん使えませんでした(ラウンジ到着したときは出発2時間前をきっていたので)。写真で拝見する限り、ちゃんとした広々としたお部屋で4つ星か5つ星ホテルぐらいの感じでした。

②マッサージ室:マッサージベッドがあるお部屋と、実際整体師による肩マッサージの2種類があります。肩マッサージはセラピストがラウンジのソファーの上で10分間行ってくれるようです。

③化粧室(トイレ):豪華らしいです。

☆イスタンブール空港の出発エリア☆
世界中へ就航しているだけあってそんなに混雑していない時間だと思われる夕方(イスタンブール空港では早朝と深夜がピークです)でも結構混んでいました。

免税店とカフェテリアのエリア。
木製のフロアが良いです。

デリー行き飛行機出発ゲート。

お世話になるデリー行きの飛行機です。
 
ゲート付近は混雑していましたが、ビジネスクラスだと伝えると一番前に入れてくれました。これがビジネスクラスの醍醐味でもありますね。


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿