2015/06/11

これは超おトク!Rs. 1,000以下でアップグレード!

と話すのは、ヴィスタラ航空の事です。

再来週に通訳のためにアーメダバード出張へ行くのですが、前回と同様に非常にサービスの良かった新興航空会社ヴィスタラ航空で行くことにしました。前回は普通のエコノミーでしたが、洗練された細かなサービスと新しい機材に感動し、可能な限りインド国内の空の移動はヴィスタラにしたいと決めました。

ヴィスタラ航空は、小型機材ながらもビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3つのクラスがあります。プレミアムエコノミーはさぞ高いだろ~と勝手に思っていたのですが、これがビックリ!調べたらエコノミーとの差はRs. 1,000以下じゃないですか!

もちろん、同じクラスの中でも様々な料金設定があるので一律には差は約Rs. 1,000とは言えませんが、僕がチケットを確保する時、デリー→アーメダバードは一番安いエコノミーでRs. 5,000台、そしてプレミアムエコノミーはRs. 6,000台からありました!これはアップグレードしないと勿体ない!

今回はお客様負担のチケット。いくら安くてもプレミアムエコノミー代は請求できないので一番安いエコノミー分だけ頂戴し、残りの差額は自己負担です。と言っても、対した額じゃありません。

調べるところ、ヴィスタラでは、エコノミーとプレミアムエコノミーと以下の違いがある様です:

○前とのシートピッチが3インチ(8センチ)程広い
○おしぼりのサービス
○ウェルカムドリンクの提供
○空港のチェックインでは専用のカウンター
○預け荷物が5キロ増し(20キロ)

ただし、

△座席の横幅はエコノミー座席と一緒
△優先搭乗どころか、エコノミーの後で最後の搭乗になる

今度、体験を比べてみたいと思います。

ちなみに、ヴィスタラはLCC(格安航空会社)ではありません。食事も無料ですし、マイレージプログラムもあります。シンガポール航空資本の航空会社なので、シンガポールのクリスフライヤーにマイルを貯蓄できますし、自社の会員制度もあります。また、今ならプレミアムエコノミーで移動すると通常のポイントが2倍貯まるキャンペーンもやっています。

デリーからムンバイやアーメダバードも、最安値のプレミアムエコノミーと通常のエコノミーとの料金差はほぼ無く、デリー⇔ムンバイやバグドグラが片道Rs. 1,000台でアップグレードができます。


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿