2017/10/29

厳格ベジのインド人を招待してみたら

写真は取り忘れたけど。今日はこんな長いインド生活で初めて「インド育ちのインド人」へ対して自宅でご馳走を作りました。

大手銀行へ働く方で、それこそちょうど一週間前にアーダール申請時、待ち時間が長かった時に話をした隣のデスクの担当者。

凄く親切にいろいろと対応をしてくれ、日本にとても興味があった様で、こちらが招待する前にそこに居た別の銀行に勤める友人と「今度遊びに言ってもいい?」と日本だったらとても図々しく聞こえますが、銀行にある色々な問題の相談にも乗ってくれたし、OKしました。

問題は食事。普段自炊をしていると話していたら、その食事に興味があるとか。でも、自称厳格なベジタリアンで、卵も口にしないと。そんな料理うちでは作らん!と言いたかったけど、まぁ折角なので何か考えてあげる事にしました。

まず、日本料理の提供は非常に難しい。「だし」は基本的にシーフードだし、だし無しの日本食といったら天ぷらとか?面倒くさい!海苔巻きとかもOKかもだけど、どうやら日本食は今まで口にしたことが無いみたい。海苔とかビビりそうだな。

クックパッド先生で色々検索して、典型的な和食にはせず、イタリアンと混ざったものにしました。「コンソメ」も動物系エキスがあるのでNG。結構厳しいな。

結果的なメニューはこちら:

③レタスときゅうりのサラダと自家製中華風ドレッシング
⑤かんてんぱぱ製の寒天ゼリー(生パイナップル入り)

インドはトマトが安いので、リゾットはトマト缶なんて使用せずに皮をピーラーで剥いた生トマトで調理。あと、エキストラ刺激を入れるためにレシピには無いすりおろしニンニクをたっぷりと、刻み生グリーンチリを仕上げにふりかける。

豆腐は、INAマーケットで販売しているRs. 100のインド製のもの。木綿豆腐で悪くは無い。

米はねっとりしていないバスマティを使用。

①に関しては、醤油だけの味付けは物足りなさがあったみたい。日本人的にはバターと醤油がバランスよくできていると思うけど、もっと辛さが欲しかった様。

②は、「日本のパニールだよ」と紹介。パニールはあまり好きじゃないんだ。。。と返答があったけど、友人君は美味しいと言って食べてくれた。

③は、もともとドレッシングは自家製にする予定では無く日本から持ってきた3種類のどれかを開けようかな、と思ったけど、材料をチェックすると3つともすべて肉エキスを使用とみて、即自家製で作る事に。後で、状況を説明したら、「そこまで気にしなくても良かったのに!」と。どうやら、ベジとは言っても宗教的な理由ではなさそうなので、気づかなければ良いみたい(笑)。

どれも肉エキスが入っている

④リゾットは皆喜ばれた!このレシピでやった時は、リゾットというよりもちょっとさっぱりした炊き込みご飯風だけど、美味しいといって沢山食べてくれた。「ライス」と「トマトベース」が良かったみたい。コンソメの代わりにタバスコを沢山かけて刺激を強くしていた。

⑤寒天ゼリーは甘さ控えめで、こちらもそこそこ喜んでくれた。同じゼリーでも違うね、と少し理解してくれたみたい。

こちらがインド人宅で料理をご馳走になる事は多いけど、考えてみれば同じ事をお返しした事ってありませんでした(いや、北東インド人にはご馳走した事あったけど、こちらは外国人との関わりが多いし、地域的にどちらかというと日本人の料理をもっと理解できるノンベジ)。

彼にとって初の料理は多かったみたいだけど、印象は「淡泊な味」だそうでした。でも、友人共にジャパニーズホスピタリティーに満足はしてくれたそうで。

飲み物は、ビールの他に霧島焼酎と自家製レモンミント濃縮ジュースを合わせたソーダ無し酎ハイ。興味津々でお代わりもしました。

こちらとしても色々な意味で初めての「典型的インド人」へのご馳走提供。こちらも何がうけて何がNGだかを探る意味では面白かった~。

やっぱりインド人はチリやスパイスが好き。できるだけ、ショウガやニンニクを沢山効かせて、和食だったら鷹の爪をたっぷり使用するなどすると良さそうです。リゾットの上にかけたグリーンチリは好評で結構沢山持って行っていました。「醤油の味だけ」とかにするとあまり食べた気にならないみたい。

はい、勉強になります。

追伸:インドのベジタリアンは、欧米でいう動物成分を一切口にしないベーガンとは異なります。乳製品はOK。牛乳、チーズ、ヨーグルト等はどんなに厳格でも良く口にする。逆に、ジャイナ教の一部等の超厳格な場合には、「微生物を多く殺してしまう」玉ねぎやジャガイモなどの根菜類を食べない場合もあります。


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿