2018/03/13

チェンナイ在住者へお勧め:インド洋のフランス領でバカンス

非常に勿体ない事が。。。

皆様、インド洋に浮かぶフランス領の島、レユニオン島はご存知でしょうか。

位置

場所は、モーリシャスのすぐ隣に位置します。モーリシャスは結構行かれる方が多いけど、レユニオン島だと「何それ?」と反応する方が多いと思います。

島の地図

僕はモーリシャスもレユニオン島も行った事無いけど、行くなら後者がいい。何故かというと、モーリシャスよりも地形が険しく、いまだに火山活動が活発、そして人口も少ない。未だフランス領でアフリカ地域としては一番裕福だとも言われている。

面白いのは、人口構成。ここにはインド系(タミル、グジャラート等)、中国系、西洋系、アフリカ系と様々な人がミックスしており、この点はインド系がメインのモーリシャスよりも更にモザイク的と言える。

言葉よりも写真の方がインパクトあると思うので、レユニオン政府観光局から写真を勝手にシェアさせて頂きます。

まずはビーチ。

レユニオン島ビーチ

レユニオン島ビーチ

レユニオン島ビーチ

険しい山岳地帯と火山帯。

凄い!

ハイキングにも適している

火山帯

地球上じゃないみたい

森林地帯

文化も外せない。

インド系が多いからホーリーもしっかり祝われる

中国系の寺院

タミル系のヒンドゥー寺院

ローカルマーケット

火山地帯、山、海、多様性の文化。。。これは正にハワイですな。インド洋のハワイ、なんちゃって(笑)。

さて、主題に戻る。何故チェンナイ在住者へお勧めかというと、ここはレユニオン島の航空会社、エール・オーストラルが、なんとチェンナイにノンストップ便を運航しているからです。週2便オンリーだけど、土曜日朝チェンナイ発、水曜日早朝チェンナイ着にできるので、もしうまいぐらいに4連休が重ねれば現地3泊4日の滞在ができる。

エール・オーストラルは飛行機会社としての評判も比較的高く、安心感はありそう(スカイトラックすの口コミを読む限りでは)。

スケジュールもとても良い。

<往路> 水土 UU 738便 チェンナイ(07:10発)→レユニオン島(11:50着)
<復路> 火金 UU 737便 レユニオン島(22:10発)→チェンナイ(翌06:00着)

フライト時間は片道6時間程。そんなに遠くない。

そしてもっと魅力的なのは料金。最安値は、一人往復Rs. 30,000以下で行けるのであまり東南アジアへ行くのと違いは無い。

今デリー在住なのでちょっとチェンナイまで行って乗り換えるのは面倒くさいけど、もしチェンナイに住んでいたらかなりこのレユニオン島訪問は検討している!


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿