2018/03/18

インド人の寛容さに感謝

うちのニャニャ(雄)もそろそろ1歳になります。体を全部伸ばし切ると僕の体の半分ぐらいの高さになり、どんどん巨大化していく。

巨大化するニャニャ

段ボール箱大好き

飼い主としては今は完全室内猫にしようと努力中。元野良猫で生後半年以上は完全に室外暮らしだったので、状況をガラリと変える予定。今は、とりあえず朝だけ外に出す事を許可し、午後は一切出さない。

先週までは日中はほぼ外でうろうろしたり屋根裏で寝てたりしたけど、いずれもし日本で暮らすとなったら「近所迷惑」や虐待を防ぐためにもなるべく完全室内猫にした方が良い。

んで、今いるインドではもう既に近所迷惑をしている。この子は今住んでいるフラット(集合住宅)が地上の駐車場から屋上まで立体的に彼のテリトリーであり、毎朝必ずパトロールにし全部訪れる。中でも、駐車場には他の住居人のバイクや車が止めてあり、必ず全部の車の窓ガラスに足跡を付けないと気が済まないみたい。

いつもお世話になっている二階のお兄ちゃん(たぶん猫嫌い)にたまたま駐車場この前会った時、「実はこの子、俺のバイクのシートをぼろぼろにしているんだよ」と言って、確認したら本当に爪をこのシートで研いだ跡が。。。それみて非常に申し訳ないと思い、弁償すると伝えても「いいよいいよ、気にするな!」みたいな感じで許してくれるんだけど、こちらとしてもどうも申し訳ない気持ちでいっぱい。結果的にシートにかけるカバー(薄い毛布)を置いて行った。別にクレームを言う訳ではなく、僕が飼っている事は知っているのだけど、大目に見てくれている。。。

そして、一階の綺麗好き老夫婦は車がピカピカしているんだけど、うちの子が窓ガラスにしっかり肉球の跡をつけていっている。これも、向こうはクレームは言わず、笑いながら「あなたのDirty Catが犯人だ!」とジョークを投げるぐらい。こちらもカバーを、と伝えたら外すのが面倒くさいからこのままでよいとの事。

同じ事、日本の駐車場で行ったら。。。

これには一般的にインド人の大らかな心と外国人特権が重なって許されていると思う。

そう、この外国人特権というのはデカい。自分が結構わがままで居られるのも、外国人であるから、というのを多々感じられることはある。

家の前森であるため野鳥も多く、自然豊かな今あるインドの家。車もそんなに多く無いしスピードがあまり出せないエリアなので、あまり交通事故の心配も無いし、日本と異なりインドでは建物同士がぴったり隣で隙間なく繋がっているので、猫にとっても屋上生活の天国なのだ。だから、安心して外に出せるんだけどね。

近所の皆さん、ご迷惑お掛けしております。。。


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿