2018/03/21

インド版日清カップ麺シーフードカレー味を試す

日清食品のカップ麺、インドでも頑張っています。

味付けはどれも似たり寄ったりだけど種類も豊富で、定番のマサラカレー味、醤油とニンニク味で中華風にしたベジマンチョウ(まだ試してない)、定番のチキンカレー味、イタリア風にトマトとチーズピザ味、そして最近はマトンカレー味が出ました。

最新、シーフードカレー味というのが発売されて、興味を持って購入してみました。価格はRs. 50(約80円)と日本よりちょっと安め。

パッケージ

海老やかにかまが入っています。お湯は、インド版は何故かカップ半分ぐらい。まだ「汁麺」という発想があまり無い様です。マギーもカップ麺製造していますが、こちらも同様に麺がお湯に隠れるぐらいの場所にお湯の線があります。

お湯を入れる

評価は。。。インドのカップ麺としては一番のお気に入りです。味は日本で販売されている同社のシーフードヌードルに、日本風のカレー(でも甘さ控えめ)を足した感じ。

この商品、シーフードに抵抗ある内陸インド人(デリー等)に受けらるか。ムンバイやチェンナイ、コルカタ等の大都市では結構イケると思うけどデリーでこのバージョンが売れるか気になる。

折角日本ブランドがあるから、普通に和風ラーメンを売りにしても良いと思うのだけど。。。すし味とか(笑)。いや、「Sushi」は金持ちインド人の流行のシンボルでもあるから、ちょっぴり酸味を効かせていけるかもしれない(笑)。


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿