2018/04/07

18時間停電をサバイブする

昨日夕方、デリーは砂嵐がやってきて一気に真っ暗になりました。とても風が強く、完全に家を密封しても隙間から砂塵が次から次へとやってきて何度も掃き掃除を。

気温は33℃から一気に15℃も下がり、外の気温は18℃と涼しくなって、今度は今年に入って3日目の雨が降りました。いや~、100日経って雨が降った日がたった2日だったとは。

そして、夕方6時、停電になりました。

3月30日以降、僕の住んでいる住宅街はほぼ毎日停電が実施され、それも数時間かかる事があって長い。3月末で40℃を超えた事から、今年は予期せず電力の需要が高すぎているのだと思います。まだ夏本場では無いのに。。。

昨日の停電、起こった時点で、「これは長くなるな」と予感があり、生憎的中。電柱が強風でやられ、電気系統がダメージ。

せめての救いだったのは、ちょうど昨日自家発電機のバッテリーを4年ぶりに新しいものに交換したので長持ちしてくれた事。なんとかファンや小さな電球で何時間も持つことができたのですが、電気を食うエアコンや冷蔵庫は使用できません。

外は雨のお蔭で涼しいのだけど、家の中は蒸し暑く、網戸を開放すると大量の蚊が入ってくるのでそれができない。既に家の中には蚊が沢山いて、ファンをあまり強く回しすぎると電力を消耗するので弱くするのだけどあまり意味がない。

体中、虫よけスプレーをかけて汗かきながら寝ました。。。

同じ建物内に住む別世帯も停電しているので、彼らがしつこく電力会社へ電話をしてくれた事が救い。

朝起きてもまだ停電中。冷蔵庫の中は少しでも冷気を保つために極力あけないようにする。

少し残っている電力でとりあえず仕事に差支えが無いようにパソコンとWi-Fiルーターだけ使用可能にする。

。。。そして、昼の12時、やっと電気が復活!エアコンが付けられる!

冷蔵庫の中は。。。冷気はほぼ消え、冷凍庫の肉は完全に解凍。密封していないビニールの中に入っていた鶏肉は汁が漏れて冷蔵庫の床に溜まってしまう(小型冷蔵庫のため、冷凍庫は冷蔵庫の中にある)。何キロ分もある肉なので、再度冷凍する。。。鮮度が落ちるけど仕方無い。

今年のデリーの夏は十数年ぶりにサバイバル生活に戻りそうです。忍耐強くなるよ、ホント。。。


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿