2018/05/11

今ハマっているインドのレトルトカレーブランド

最近、インドのレトルトカレーをよく食べています。特に、Kitchens of Indiaシリーズのチキンカレーはダシも効いてコクがあり、そのまま温めて食べれるので便利。このシリーズは、あの有名レストラン「Bukhara」と「Dakshin」があるITCホテルズのシェフが監督したものであり、料金もMTRやHaldiram'sのレトルトカレーと比べると割高です。でもその分、美味しいと思います。

好みは、「Chicken Chettinad」。南インドのチキンカレーで、結構辛いです。そして、一緒にインド料理には欠かせない豆カレーのダールも。「Dal Bukhara」はトマトが凄く濃厚で、酸味が効いています。

好みのセット

好みの食べ方は、バスマティーライスを炊いて、付け合わせにゆで卵、レタス(+日本製のオニオンドレッシング)、トマト、しし唐の様なデカい唐辛子。

ライスと付け合わせ

カレーはこんな感じ

丁度それぞれのパックを半分ずつに分けると一人分としてはちょうど良いです。もし、カレー一品だけなら一袋一回分。

チキンカレーがRs. 160、ダールがRs. 110。高級レストラン「Dakshin」の料理という事で、普通にレストランで食べれば一品あたりその10倍はするので、そういう意味ではお得感はかなりあります(笑)。

デリーの大和屋さんでいつも購入しています。調理が面倒な時にはちょうどいい。


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿