2018/05/22

インド北部は本格的な暑さに

つい最近まで、大気が不安定で嵐が連日の様に吹き荒れ、多くの死者を出した北インド。お蔭で平年より気温も若干低かったものの、もう昨日から一変して安定した本格的な夏が訪れました。

向こう一週間の天気を観てみましょう。5月22日の午前8時台で既に各地とも30℃を超えています。日中の予報は45℃前後。湿度の高いバラナシでは体感温度は47℃まで!

デリー

バラナシ

ブッダガヤ

仏教が何故インドで生まれたか理解できます。これは心を無にしないと、生きていけない温度。

こういう時は、ヒマラヤの避暑地へ涼しみに行くのがベスト。デリーからわずか飛行機で1時間飛ぶだけで、気温が20℃下がります。

長野県の清里とほぼ同じぐらいの標高にあたる森と湖が美しいカシミールのスリナガル。現在の気温は15℃。

スリナガル

スリナガルの湖

真夏でも氷河が残る郊外

果物豊かなスリナガルの市場

カシミールは反インド感情が高く(地元の人たちはペルシャ系に近く人種も異なるカシミール人)、先日はインド人観光客へ対して投石されたり治安面で考慮が必要な場所。カシミールを訪れる際には、H2トラベルズの様なこの地域に特化した旅行会社を通して手配するのが無難です。


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿