2018/06/21

ターキッシュA321エコノミークラス搭乗記:イスタンブール→オスロ

航空会社:ターキッシュエアラインズ
便名:TK 1753
フライト区間:イスタンブール・アタトゥルク→オスロ・ガーデモエン
フライト利用日:2018年6月8日(金)
予定出発時刻:14:00
実際の出発時刻:14:08
予定到着時刻:16:55着
実際の到着時刻:17:04着
時刻表上のフライト時間:3時間55分
実際のフライト時間:3時間56分
機種:エアバスA321-200
利用クラス:エコノミー
座席番号:11A
機材番号:TC-JSS
機材導入日:2015年7月1日

ラウンジで思う存分楽しんだ後はゲートへ向かいます。アタトゥルク空港は細長く、ゲートの位置によっては20分ぐらい歩く場合があるのでなるべく早めに向かうのがベストです。

このフライトはデリー発のフライトと異なり、ちゃんと優先搭乗から始まりました。一般客第一号として機内に入りました。

搭乗券

機内に入るとビジネスクラスを通っていきます。ヨーロッパ系航空会社では珍しく、エコノミー座席の真ん中シートをブロックしたのでは無く、ちゃんとしたゆったりシートでした。4年前に同機種を利用した時はビジネスクラスでもエコノミーシートだったので、設備がアップグレードされました。

ビジネスクラスのシート

自分の座席は11A。かなり新しい機材に感じられましたが、もう既に導入されてから3年近く経過しています。

エコノミーのシート

エコノミーのシート

皮張りのシートでテレビもあり、シートピッチも広かった。短距離用機材としてはかなり快適です。

シートテレビ

シートピッチ

エンターテインメント・コントローラーは珍しく前の座席のポケット付近にあたる下の方に付いていました。テレビの真下や真横にある場合は多いですが、こんな下の方に位置するのは初めてです。

エンターテインメントコントローラー

裏側

シートポケット内

ヘッドフォンでは無くイヤフォン。

イヤフォン

イヤフォン

ヨーロッパ内のフライトでエンタテインメントが楽しめるのは珍しいケースなので、サービス内容はかなり充実しています。Wi-Fiはちなみにありません。

飛行マップ

ザックキング出演の安全ビデオ

このフライトで映画は観ませんでしたが、トルコ映画の中では日本と共同制作したエルトゥールル号の日本語名「海難1890」がありました。これ、去年9月にサンフランシスコからイスタンブールに乗った際にも観た映画で、日本とトルコの昔ながらの友好関係を象徴するとても良いストーリーです。まだこのオプションがあったのは嬉しかった。是非ターキッシュに乗ったら、この映画を観られることをお薦めします。

「海難1890」

出発後、先ほどデリーから乗った777機が降りたところと同じ場所で駐機していました。

デリーから到着した777機

離陸

イスタンブール

暫くして、今年秋に開港予定の新しいイスタンブール空港の付近を通過しました。市街からかなり離れている様ですが、その分かなり巨大な敷地です。現在アタトゥルク空港はパンク状態なので、空港移転でかなり混雑を緩和できると思います。

新イスタンブール空港

新イスタンブール空港

そして黒海へ出ます。

黒海

このフライトはブルガリア、ルーマニア、スロバキア、ポーランド、スウェーデンを経由し、最終目的地のオスロへ向かいます。

ブカレスト空港上空

機内食は2種類から選べます。このフライトのチョイスはパスタかチキンでした。チキンを選択。トルコ風(?)のカレー味チキンとバターライス、そして焼き野菜。上品の味です。パンも美味しいし、付け合わせに新鮮なサラダとマンゴームース。飲み物は、ビジネスクラスでも提供されている自家製レモネード。

機内食

ヨーロッパ系航空会社だとチョイスが無いどころか、付け合わせが無い、又は有料販売なんてのもあるので、ターキッシュのチョイスあり、付け合わせあり、しかもDo&Co(ドコ)とのケータリングで美味いとなるとヨーロッパ内の航空会社としては明らかに機内食はベストでしょう。

ドレッシングは、レモンの入ったエキストラバージンオリーブオイルで、こんなのビジネスクラス以上でしか見た事無い!

エキストラバージンオリーブオイル

クルーもとても柔らかくてで対応が良く、食事時、隣の乗客がワイン二本お願いしていましたが気持ちよく提供していました。ノルウェーは酒高いからね。。。

乗客の質も良い。ノルウェー人だと思われる人たちは周りを確認しても寝る時でもシートを倒そうとしないし、遠慮深さやマナーが日本に似ているなと感じました。

4時間近いフライトでしたが、このフライトでも映画やテレビを観る気分では無く、ひたすらトルコ音楽を聴いていました。

オスロ付近は雲一つ無い快晴。気温はなんと24℃との報告。暖かい。ノルウェーは以前2回訪問しており、それももっと時期的に真夏に近い7月だったにも関わらず、雨や雲で寒い印象しか無かったので、驚きました。

オスロ郊外

オスロ郊外

オスロ郊外

実はこの時期異常気象で、高気圧がずっとノルウェー南部をカバーしているため、3週間近く一滴も雨が降っていないとか。5月としては史上最高気温の30℃を超えるなど、普段よりもずっと暑い日が続いている時でした。自分的にはこんな晴れ間が広がった時に訪問でき、とてもラッキーでした。

オスロ・ガーデモエン空港着陸

空の青さが凄い

乗ってきた飛行機

<フライトの印象>
インド便と比べると言葉悪いけどもっと品格の高い乗客が多いせいか、乗務員の対応がとても良かったし、シートの設備は短距離路線用でもテレビがあり充実もしている。機内も清潔。シートは快適。そして何といっても機内食や飲み物が凝っている。エコノミーでも、ターキッシュの機内食のクオリティー自体はビジネスクラスと大差ありません。すべての面において大満足です。

搭乗評価
機内クルーの対応:☆☆☆☆☆
アメニティー・エンターテインメント・シートの設備:☆☆☆☆☆
シートの快適度:☆☆☆☆☆
機内食・飲み物のクオリティー:☆☆☆☆☆


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿