2018/06/22

ラウンジにジムが!オスロ空港SAS国内線ラウンジ訪問記

空港都市:オスロ
空港名:ガーデモエン空港
ターミナル:-
ラウンジ運営航空会社:SASスカンジナビア航空
ラウンジ名:SASラウンジ(国内線)
ラウンジ利用日:2018年6月8日(金)
ラウンジ利用時間:17:30~19:00頃
ラウンジ利用時の混雑状況:かなり混んでいる

2017年に改装工事が終了したばかりのオスロ・ガーデモエン空港にあるSAS国内線ラウンジ。SAS初の「Next Generation Lounge」というテーマで、これから北欧各地のラウンジも同じ様に改装される予定です。

ちなみに、国際線利用でもオスロを起点として出発するのであればセキュリティーチェック後、一度国内線エリアに誰でも入場するので利用できると思います。国際線の出発エリアには国際線ラウンジもある様ですが、国内線の方が新しく、口コミ評価は若干こちらの方が良さそうです。

セキュリティーチェックの後、左に曲がるとラウンジの看板があり、一階上へあがります。

ラウンジ入口

ここはビジネスクラス(SASプラス)、スタアラゴールド会員とも共通ラウンジです。入ると、右側に大きな情報ディスプレイがあります。

情報ディスプレイ

入場時、金曜日の夕方だったためかかなり混雑していました。座り場所を探すのがとても難しかった。

ラウンジの様子

ラウンジの様子

↓暖かい暖炉みたいなのもあります。この日は日中25℃を超える暑いだったので、必要は無いかもしれませんが。

ラウンジの様子

この他にも、4人用のダイニングテーブルと、奥には長い仕事用デスクもありました。 北欧風のシンプルで木材を使用しているのが目立ちます。コンセントは、至る所に用意されていました。

ハイライトはラウンジの奥の方。ここに、SATS社が運営するヘルスクラブ(ジム)とスパがあり、マッサージも体験できます(こちらは有料っぽいですが)。

廊下

ジム入口

入口の下に「搭乗券をスキャンして」となっていましたが、反応しませんでした。たまたま通り掛かったジム利用客が「ドアは開いているからそんなことする必要無いよ」と言ってくれ、そのままドアを開いて中に入りました。

中に入ると、落ち着いたフィットネスセンターが。激混みのラウンジもここは自分の他もう一人の利用しか居ませんでした。入口にはロッカーと氷がたっぷり入ったウォーターサーバーがあり、これは嬉しい。

ロッカーとウォーターサーバー

ジムの中

ジム内

ランニングマシンの他、ダンベル、ウェイトマシン、漕ぐマシン、サイクリングするマシン等、一通り揃っていました。

ジム内

ランニングマシンのスクリーン

ここで15分汗を流しました。結構立派なマシンで、走りながら窓の外から空港ターミナルの全景を一望できます。この日、ターキッシュの機内食、及びイスタンブール空港のラウンジで食べすぎていたので、運動は助かりました。

ジム内には男女に分かれた2部屋の更衣室があり、室内にはシャワーブースがそれぞれ2つカーテンで仕切られてあります。更衣室は鍵も中からかける事ができます。シャンプー兼ボディーソープが取り付けられていました。

シャワー

シャワーはちなみにジム内で無くても、メインのラウンジにもあります。

ロッカー

メインのラウンジに戻ります。

廊下へ戻る

ラウンジのトイレは男女関係なく、皆個室型。個人的にこれだとゆっくり用が足せるので、このタイプは好みです。とても清潔でした。

ラウンジトイレ

運動した後は、食事を楽しむ事にします。「健康」をテーマにしたラウンジは(というかコスト削減でもあるかな?)、新鮮の野菜サラダがメインです。野菜以外にもパスタ系サラダもありました。

サラダ

サラダ

あと、スープが2種類と、チーズカッターとパンが。

チーズ

他にプレッツェル、クッキー等のおつまみ系。

おつまみ系

コーヒーと冷えた瓶ビール

アルコールは、瓶ビールの他に、ノルウェーブランドのリングネスビールサーバーと、ワインサーバー(赤と白)がありました。

左がビールサーバー

ワインサーバー

ジュースサーバー

機内食2回とイスタンブールラウンジでたっぷり食べたので、それほど腹が減っていませんでしたが、18:30なのでここで夕食にする事にしました。

食事

野菜は新鮮で、クリーミーなスープを含めてどれも美味しかったです。物価の高いノルウェー、多分これだけの量を食べても、普通に2,500円ぐらい軽くしてしまうので、価値が高いです。。。

<ラウンジの印象>
「国内線ラウンジ」との観点からすると、かなり充実したラウンジだと思います。スタッフの方々も親切で、特にジムでは丁寧にロッカーの使い方などを教えてくれたり、お皿を下げる従業員の方や入口の方など対応が良かったです。メインのラウンジは激混みであまりスペースも無く、ちょっと落ち着きませんでした。デザインはシンプルな北欧風で落ち着きましたが、ダイニングテーブルの4人席はあまり意味が無さそうです。ラウンジ利用者はビジネスマンの一人利用が多く、せいぜいあっても夫婦で座るぐらい。あまり家族連れはいません。大体4人席を一人利用している場合が多く、混雑している中ではかなりスペース的にも無駄でした。せめて2人用に半分に分けると良い。アメニティーはビジネスマン対応もあり、そして何といっても個人的にはジムがあるのはポイントが高いです。食事や飲み物も、国内線ラウンジとしてはサラダの種類も豊富でスープやパン、チーズなどの付け合わせも充実しているので、良いです(ホットミールがあれば更にプラスですが)。飲み物は種類はそれほどありませんが、一通りは揃っています。流石健康志向、コーラなどの炭酸飲料水はありませんでした。

【ラウンジ評価】
スタッフの対応:☆☆☆☆☆
ラウンジの快適度※:☆☆☆
ラウンジのデザイン性:☆☆☆☆
設備・アメニティー:☆☆☆☆☆
食事・飲み物の種類:☆☆☆☆
食事・飲み物の質:☆☆☆☆
※体験時の混雑状況も重なるので、必ずしも参考になるものではありません。


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿