2018/07/02

初Airbnb利用

今回、ノルウェーで初めてAirbnbを通して宿を予約して、これが大正解でした。何で今まで他の場所でも手配しなかったんだろう、と思う程。

Airbnbは誰でも家を開放できて、旅行者に部屋を提供するシステム。恐らくライセンス無しでできると思うし、一般宅にホームステイができて現地の人と触れ合える良いチャンスです。

元々はホテルを検討していましたが、友人宅付近にはあまりバジェット系のホテルが無く、Airbnbだとホテルの半額ぐらいで色々オプションがあったため、初めてAirbnbを利用する事にしました。

Airbnbだと、様々な家があります。新築のコンドミニアムを開放したもの、一般宅、中には豪邸の中の一部屋みたいなものも。重要なのは、口コミです。選ぶ際、必ず利用者のコメントをチェックします。

まだ新しくAirbnbに参入した家だと口コミが少ない、思いっきり料金が安かったりしますが、ここは安心を買って「スーパーホスト」マークが付いたものから選びました。

>スーパーホストとは:優良ホストのみに与えられる称号(Airbnbのサイトより引用)

1泊シングル朝食無しで10,000円は軽く超えるホテルも、Airbnbだと朝食付きで7,000円弱と価格もお手頃でした。ノルウェーで7,000円弱だと、ユースホステルのドミトリーの料金に匹敵します。

一旦予約を入れると、Airbnbサイトを通してホスト側とコミュニケーションも出来るのでとても便利です。到着時刻を伝えたり、向こうからはアクセス方法などを教えてくれます。

お世話になったホスト宅

与えられた部屋はとても快適でした。本当にホームステイ感覚!床暖房もあって温度の調整も可能。

部屋

部屋

元々は息子の部屋だったため、大学関連の本も本棚に並べてあり、退屈しのぎに手を取ってみても良さそうです(笑)。

専用のバスルームもありました。

そして、朝食が最高でした。ホテルでは食べれないような、地元のものがあって凄く良い経験。しかも、ホスト側のお母さんと一緒に色々とお話しをしながら過ごせました。

朝食

ヨーロッパ定番のハム、パン、チーズ、卵が最初に並びます。ホスト側のお母さんだけ変わったものを食べていたので、興味本位で聞いたら絶対日本人が好みそうなもの!一つは、タラコ入りマヨネーズのチューブで、パンに塗るもの。これ、正に日本のタラコマヨネーズでした!マヨネーズがまたあっさり系でさっぱり。もう一つは、トマトソースに混ぜたニシンの酢漬け。この2点は沢山食べてしまいました。ホスト側のお母さんも、「いや~外国人だとこの様な独特な食べ物は嫌うゲストが多くてね」と言っていて、やっぱり同じ魚介類で育った日本人とノルウェー人は食べ物の嗜好に共通点がある様です。是非帰りにスーパーで買いたかったけど、今回は機内持ち込み荷物だけで来たので液体類として没収されてしまうため、残念ながらパスしました。

タラコマヨネーズのチューブ

↑これ、ノルウェー土産としては最高です!!本当に美味いです!!マヨネーズがまた格別です。

普通のホテルだと楽しめない地元の人との交流は本当に良かった。またベルゲンに来る機会があれば是非ここに泊まりたいです。


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿