2018/07/12

為替変動でこれだけ違う!

お騒がせしました。

先日の日本への送金問題、やっと昨晩銀行側の送金手続き処理が終わり、今日本の銀行側に確認したらしっかり入金されていました。一度手続き処理さえ終われば後は早い!

今回は担当者の責任ではないのに(元はと言えば昔口座を開いた時の処理ミス)、頑張って各関連部署と連絡してくれ、結果的には今あるインド人用口座を閉じる事を条件に例外的(?)に送金が認められました。

日本人の皆さん、もしいつか稼いだ給料を日本へ送金する事があれば、自分の口座が「R1」(一般インド人用口座)では無く、「R13」(外国人用給料口座)である確認する事をお薦めです。このコードはもしかしたらICICI銀行だけかな?

さて、今回のトピック。為替相場によって、かなり日本円への換金率が左右する事が当たり前ですがつくづく実感しました。

今の為替相場はRs. 1 = 1.6円前後。遂半年前はRs. 1 = 1.75円前後。

過去一年のグラフ
※xe.comより

これ、例えば100万ルピーの送金で考えてみると、実にかなりの差が。今なら160万円だけど、半年前であれば175万円になっていた。

たった0.15円の差でも、15万円も違いがあるのです!

更に、もし過去5年で見ると、2015年の8月頃はRs. 1 = 約2円だったので、もし同額をその時に送金していれば、200万円近くになっていた!まぁそんな前だと送金額も今とは異なっていましたが。

過去5年のグラフ
※xe.comより

もし、インドルピーの給料が多く、日本へ送金する必要がある場合、こまめにルピーが高い!と感じたらその都度日本へ送金する事をお薦めします!

僕も今回は、半年前にいくらか送金しておくべきだった!とちょっと後悔しています。


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿