2019/11/14

香港空港シンガポール航空シルバークリスラウンジ(ファースト)訪問記

空港都市:香港
空港名:香港国際空港
ターミナル・コンコース:第1ターミナル
ラウンジ運営航空会社:シンガポール航空
ラウンジ名:シルバークリス・ラウンジ(ファーストクラス)
ラウンジ利用日:2019年11月7日(木)
ラウンジ利用時間:11:30~12:30頃
ラウンジ利用時の混雑状況:そこそこ混雑している

香港空港には3つのスターアライアンスラウンジがあり、ユナイテッド航空、タイ国際航空に並び、シンガポール航空がそれぞれ専用ラウンジを設けています。

今回はファーストクラス利用なので、シルバークリスラウンジ内のファーストクラス客用のラウンジのレビューをします。

場所は5番ゲート近く

スターアライアンス系航空会社のラウンジとしては唯一、出国審査を過ぎて近くの場所にあるラウンジです。シンガポール航空は基本的に出入国審査側のターミナル手前のゲートを利用するので、ゲートへ・から沢山歩いたりする事無く便利です。

ラウンジ入口

ラウンジ入口

ファーストクラスラウンジは突き当り左側

ラウンジに入室すると、まず手前に待合室の様な小部屋があり、長い廊下が。

待合室?

廊下

ラウンジに行く途中、右側にトイレ・シャワー室がありますが、訪問時は改装工事中で使用できませんでした。

改装工事中のトイレ・シャワー室

突き当りに出ると右側の広いスペースがビジネスクラスラウンジ、左側にファーストクラスラウンジがあります。黄色い壁の「First Class」が目印。

ファーストクラスラウンジは左

左へ進むと受付カウンターがありますが、誰も居ませんでした。自動ドアがあり、ファーストクラスラウンジ入室になります。

ファーストクラスラウンジのレイアウト

手前にセルフサービスのバーとビュッフェカウンターがあり、ソファーとダイニングテーブルが近くに設置されています。

バーカウンター

ラウンジ全景

ビュッフェカウンター

ビュッフェカウンターとダイニングテーブル

ダイニングテーブル

ダイニングエリアより奥は仕切りがあり、テレビや新聞・雑誌が置いてあり、中国の宮廷風のソファーとプライバシーがあるソファーが設置されています。

仕切り

テレビ

雑誌と新聞

中国宮廷風のソファー

プライバシーあるソファー

食事と飲み物

まずはビュッフェから見ていきましょう。

サラダ、チーズ、ケーキ

上海風炒飯

鳥羽と豚肉の煮込み

ベジタリアン向け麻婆豆腐

キノコのクリーミーラグーソースパスタ

シーフード入りトマトスープ

中華風ポークとコーンのスープ

ハム類

エッグタルト、揚げ貝柱、タイ風さつま揚げ、鶏肉

点心類

デザートは充実。

スイーツ各種

何と、自家製の杏仁豆腐があります。日本の杏仁豆腐と違って全く甘くないので、左側にあるコンディメントと一緒に食べます。特にココナッツからできるパームシュガーのシロップは最高!

自家製杏仁豆腐

こちらは中華風梨とアーモンドの温かい汁スイーツ

中華風梨とアーモンドの温かいスープ

ハーゲンダッツのアイスクリームは、ストロベリー、バニラ、そしてマンゴー味が。

ハーゲンダッツアイスクリーム

ビュッフェとは他に、アラカルトもあります。こちらはラウンジに入室するとまずスタッフがメニューを持ってきてくれ、選べます。このアラカルトが、ビジネスクラスラウンジには無いファーストクラス客用のサービスです。

ラウンジのアラカルトメニュー

飲み物はアルコール類からソフトドリンクまで充実。

バーカウンター

自家製大麦ジュースとフルーツ水

ワイン類とアップル・オレンジジュース

温かい自家製大麦湯

シャンパン

その他ソフトドリンク

自分が選んだ食事と飲み物はこちら。

スープや前菜

スープにはシーフードが良いコクを出して美味しかった。サラダ類も良かったです。大麦ジュースは甘かったら良かったですが、麦そのままの味と言う感じでちょっと抵抗ありました。

アラカルトで注文した牛肉麺は美味しかった!牛肉がたっぷり入っていて味も美味しかった。瓜も入っていました。

アラカルトの牛肉麺

自家製杏仁豆腐とパームシロップが凄く合って、はまりました。ケーキ類もアジアンと洋風があり、焼売やタイ風さつま揚げもうまい。中華風の温かいアーモンドスープのデザートも優しい甘さ。

追加の皿

最後にブルーベリーのケーキ。しっとりして柔らかく、美味しかったです。

ブルーベリーケーキ

香港空港のラウンジはキャセイ、プラザプレミアムに続き、今回が3箇所目ですが、どれも食事のクオリティーが高く美味しいです。正直、シンガポール・チャンギ空港本家にあるシンガポール航空のラウンジよりも質が高いと思う。

スタッフのサービスが良かった!

ファーストクラスラウンジは、アラカルト料理を担当する専属のスタッフが居て感じも良く、居心地が良かったです。お二人ともフィリピン出身。フィードバックも記入して欲しいとの事で、快適であったことを記載しました。

ラウンジスタッフさんとツーショット

ラウンジスタッフさんとツーショット

フィードバック

おまけ:ビジネスクラスラウンジ

最後にビジネスクラスラウンジを拝見。正直、ファーストクラスラウンジとあまり違いはありません。ビュッフェ内容は一緒で、アラカルトに関しても麺2種類は選ぶ事ができます。

逆にファーストクラスラウンジには無いバーテンダー付きのバーカウンターがあり、ラウンジ自体ももっと広いです。弱点としては混雑している事と少し座席の密度が高い事でしょうか。

バーカウンター

ビジネスクラスラウンジのソファー

ビジネスクラスラウンジ全景

まとめ

サービスも良く、落ち着いた雰囲気で食事も美味しく、チョイスも多く、文句無しです。「本家」のラウンジでは無いので、これで良いと思います。ただし、トイレとシャワーが利用できなかった事と、窓が無く全体的に暗いので、明るい香港空港のターミナルビルとは対照的です。

【ラウンジ評価】
スタッフの対応:☆☆☆☆☆
ラウンジの快適度※:☆☆☆☆
ラウンジのデザイン性:☆☆☆☆
設備・アメニティー:☆☆☆
食事・飲み物の種類:☆☆☆☆☆
食事・飲み物の質:☆☆☆☆☆
※体験時の混雑状況も重なるので、必ずしも参考になるものではありません。


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿