2019/11/14

香港空港タイ国際航空ロイヤルオーキッドラウンジ訪問記

空港都市:香港
空港名:香港国際空港
ターミナル・コンコース:第1ターミナル
ラウンジ運営航空会社:タイ国際航空
ラウンジ名:ロイヤルオーキッド・ラウンジ
ラウンジ利用日:2019年11月7日(木)
ラウンジ利用時間:12:30~13:30頃
ラウンジ利用時の混雑状況:かなり空いている

香港空港には3つのスターアライアンスラウンジがあり、ユナイテッド航空、タイ国際航空に並び、シンガポール航空がそれぞれ専用ラウンジを設けています。前回シンガポール航空のラウンジを紹介したので、今回はタイ国際航空の番。

場所は、40番ゲート近くに位置し、エスカレーターもしくはエレベーターで上に上がります。同じフロアに次回紹介予定のユナイテッド航空のラウンジ、昨年紹介したプラザプレミアムラウンジ、その他エミレーツラウンジやAMEXラウンジが集まっています。

Y字型の形をしているターミナルの丁度真ん中の分かれ目の場所です。

自然の光がたっぷりのラウンジ

シンガポール航空のラウンジとは対照的に、自然の光がたっぷり入る設計です。

ラウンジ入口

入室時は丁度タイ国際航空のバンコク行きが出発したばかりなので、他の利用者は3人ぐらいでした。シンガポール航空のラウンジではシャワー室が改装工事中だったので、ここでシャワーを借りたく、チェックイン時に空きを確認。1名利用中との事で、20分程待たされました。受付の対応はとても親切で笑顔たっぷりでした。

ラウンジのレイアウト

入室後、すぐにパソコンが並ぶデスクが。

パソコンデスク

パソコンデスク

右側にロープで仕切られた、タイ国際航空の最上級会員専用のラウンジがあります。以前は恐らくファーストクラスラウンジとして使用されていたところだと思われます。

タイ国際航空最上級会員用ラウンジ

広々としたラウンジだけど座席はベーシック。無造作に置かれている感じで、そんなに快適では無いかも。テーブルも安っぽい。

ラウンジの座席

ラウンジの座席

ターミナルの全景が眺められるのはプラスポイントです。

ラウンジの座席

ラウンジの座席

ラウンジ内にこの様な仕切られた空間があります。

仕切られた空間

食事と飲み物

飲み物の種類はまぁまぁ。ワイン類は白ワインのみ。

ビュッフェステーション

飲み物カウンター

白ワイン

食事は充実しています。タイ料理系が多いです。サラダには大好きなタイの牛肉サラダがありました。

サラダバー

こちらはタイ風グリーンカレーとタイ風のフラットヌードル。

グリーンカレーとフラットヌードル

点心が二種類。

肉まん

焼売

ホットミール。

メニューは↓

上記のメニュー

メニューは↓

上記のメニュー

洋風のスープはシーフードチャウダー。

シーフードチャウダー

こちらはスナック類。タイ風のさつま揚げと春巻き。

タイ風さつま揚げと春巻き

フルーツ

タイ風デザート

アイスクリームは「泰國」ブランドのバニラ、チョコレート、ココナッツと韓国産?のフルーツアイスバー。

アイスクリーム

大好きなココナッツアイスがあったのは嬉しかったです。

ラウンジ飯

タイ風牛肉サラダやグリーンカレーはかなり本格的な味でとても美味しかった!生憎、シンガポール航空でがっつり食べたのであまり腹に入らなかったのが残念。タイ料理好きにとっては、ここでしっかり食べても後悔無い!

トイレの一部にあるシャワー室

シャワー室はトイレの中に一室用意されています。シャワー室の中はシャワーブースと洗面台だけで、用を足すものが無いのがちょっと物足りない。

トイレの中のシャワー室ドア

アメニティー

シャワーブース

ボディーソープとシャンプー

コンディショナー

シャワー

ドライヤー

まとめ

シャワーがあるのは良かったです。太陽光がたっぷり降り注ぎ、気持ちが良いです。タイ料理を中心とした食事も美味しい。ただ、座席とテーブルが安っぽく、あまり長時間居たいラウンジでは無いかな、というのが本音です。

【ラウンジ評価】
スタッフの対応:☆☆☆☆☆
ラウンジの快適度※:☆☆☆
ラウンジのデザイン性:☆☆☆
設備・アメニティー:☆☆☆☆
食事・飲み物の種類:☆☆☆☆
食事・飲み物の質:☆☆☆☆☆
※体験時の混雑状況も重なるので、必ずしも参考になるものではありません。


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿