2014/10/14

ダージリン視察旅行~3:ヒマラヤの展望台サンダクプーまでの道のり

僕がお勧めするヒマラヤ山脈を望むのにベストな場所:ダージリン郊外にある周辺で一番標高の高い山の頂上に位置する村、サンダクプーです。標高は約3,660メートル。富士山の山頂とほぼ同じです。ダージリンが標高2,000メートルなので、空港のある平地のバグドグラからカウントするとほぼダージリンの2倍の高さにある事になります。

サンダクプーから世界で一番高い山5つの内4つが見渡せます:エベレスト(第1;8,848メートル)、カンチェンジュンガ(第3;8,586メートル)、ローツェ(第4;8,516メートル)、そしてマカルー(第5;8,463メートル)。

ここはネパールと国境を山頂でシェアしており、普通の車では行けません。この地域は国立公園に指定され、マネ・バンジャンと言う村から1950年製(!)のランドローバー(ジープ)でなんとたった36キロの距離は6時間近くかけて走るというかなりのアドベンチャーです。道はかなり悪路で古い車なのでかなり疲れます。でも、景色は晴れていれば最高です。

マネ・バンジャンを過ぎてすぐぐらいの場所。

途中の仏教僧院。

世界第3高峰のカンチェンジュンガ山かこんな雄大に!

結構山の尾根伝いに走るので両脇で景色が楽しめる。

道が見えますか?あの山の山頂がサンダクプーです。

サンダクプー手前の村、カラポクリ。

着きました!ここがサンダクプー。

山頂から雲海を下に望む。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿