2015/06/05

マギーのインスタントヌードル販売禁止!

マギーのインスタントヌードルと言えばインドの国民食。

むか~しからあり、簡単に作りやすい事からスナックの定番の一つにもなっています。日本で言えば、日清の赤いパッケージのカップヌードルに相当します。

このマギーのインスタントヌードルは場所によっては命です。例えば、ヒマラヤ山脈の山奥のドライブインになると、「温かい食事」と言えばマギーだけ!と言う所もあります。それほど、マギーのインスタントヌードルはインド社会に浸透しているのです。

それが先日、デリーで15日間の販売禁止になりました。理由は、13個のサンプルの中の10個が安全基準に満たされていなく、許される基準値の七倍も鉛やMSG(グルタミン酸ナトリウム)が入っていたらしいです。

今年の4月のウッタル・プラデーシュ州の試験結果を受けて、既に、デリー以外でも多くの州(ケララ、タミル・ナドゥ、ウッタラカンド、ジャンムー・カシミール等)で販売の禁止がされています。タミル・ナドゥでは、マギー以外にもワイワイ・エキスプレスやリライアンス製のインスタントヌードルまで禁止にしました。

今日もINAでいつもの商店のおじさんに冗談がてらマギー売っているの?って聞いたら販売してないと言っていました。でも、欲しかったら、出すよって(笑)。売れ残りはストックでありますよね。

ちょっとショックなニュースです。作りやすいし、面倒くさい時にはマギーは食べてましたから。特にマギーのカップヌードルは正直インドで販売している日清ブランドより食べやすく(日清製は辛いのが多い!)、結構好きでした。カップヌードルも許容基準値を超えているのか分かりませんが、これだけニュースになっているとちょっと食べにくいですね。。。

せめて日清製は安全値の中である事を願います!(日本企業の印象ためにも!)


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿