2018/05/28

関西空港国際線JALサクララウンジ訪問記

空港都市:大阪
空港名:関西国際空港
ターミナル:1
ラウンジ運営航空会社:日本航空
ラウンジ名:JALサクララウンジ(国際線)
ラウンジ利用日:2018年5月17日(木)
ラウンジ利用時間:09:30~10:15頃
ラウンジ利用時の混雑状況:かなり混んでいる

シンガポール航空は関空ではJALのラウンジと提携しています。成田や羽田に比べると日系航空会社の国際線発着が異常に少ない関空。そのため、あまり期待しないで向かいました。

ラウンジ入口

提携航空会社

スタアラ、スカイチーム、ワンワールド関係無く提携していますね。

受付のドア

ラウンジに入るとすぐにロッカーがあります。今回は空港でサイズの大きい土産物を購入したので、これは助かりました。暗証番号式です。

ロッカー

そしてメインのダイニングエリアへ。ビュッフェカウンターは結構混雑していました。この中、写真をパチパチ撮影していたので後ろに並んでいた方には迷惑だったと思います。すみません!

混雑しているラウンジ

白米

おかず

JALオリジナルカレーがここで食べれるのは嬉しい!ビーフカレーの他に、「野菜とフルーツのカレー」があり、これはハラール対応(そして、ベジタリアン対応でもあると思う)。

2種類のカレー

サラダ

煮もの

ソーセージとオムレツ

味噌汁、ミネストローネスープ、クッキー

パン

サンドイッチ各種、ヨーグルト、チーズ

これは関空限定のカツサンド!

そしてこれも関空限定のフルーツサンド

僕はフルーツサンドが超大好物です。

酒は、梅酒だけで3種類!そしてこれも恐らく関空限定だと思う紀州完熟みかん梅酒と紀州蜂蜜梅酒がありました。こういうローカル色があると特別感があるのでとても価値が上がると思います。

酒コーナー

梅酒3種類

おつまみ類

生ビールはなんと3種類選べる!左からサッポロ、アサヒスーパードライ、そしてキリンラガーです。

ビールサーバー

ノンアルコール飲料もトニックウォーター、トマトジュース、アイスティー、アイスコーヒー、牛乳、スカイタイム、炭酸飲料各種、冷茶等充実しています。

ソフトドリンク類

ソフトドリンク類

ソフトドリンク類

ここで朝食とします。軽くいくつもりがかなりの量になってしまった(笑)。

本日の朝食

カレー、サラダ、おかず、味噌汁、すべて美味しかったですが、カツサンドと特にフルーツサンドは最高でした。

カツサンド

最高のフルーツサンド

以前成田のJALファーストクラスラウンジは利用した事がありますが、サクララウンジは実は今回が初めてです。食事のクオリティーの高さに感動しました。ANAラウンジ以上かも!

このサクララウンジ、広さはこじんまりしていますが、カウンター席(写真にはありませんが)、普通のダイニングテーブル席、ソファー席、マッサージチェア、喫煙室など色々な種類の座席がありました。カウンター席にあった携帯電源チャージも気が利いていました。

電源チャージ

ラウンジには大きな窓があり、カウンター席から飛行機が眺める様になっていました。自然の光が入って清々しいです。

カウンター席前の飛行機

ダイニングエリア

ダイニングエリア

奥のソファー席は、次第に空き始めました。雰囲気も「和」風で、ダイニングエリアと雰囲気が異なって落ち着いて重厚感があります。

奥のソファー席

マッサージチェアが2機ありました。時間が無くて使用していませんが、見た感じ以前成田のJALファーストクラスラウンジであったのと同タイプでした。

マッサージチェア

マッサージチェア

ビジネスコーナーもあり、ワークデスクとコピー機が置いてありました。

ビジネスコーナー

喫煙室

<ラウンジの印象>
初めてのJALサクララウンジ、凄く良かったです。きっと本家の成田・羽田の方が広々して良いのでしょうが、凄く混雑していながらもカウンター席を確保したのでゆっくり窓越しの景色を楽しめ、食事もとても、とても美味しくいただきました。やっぱり日本人の口に合う。食事に関しては、ビジネスクラスラウンジの中では今まで利用した中でトップ3位に入ると思います。ロッカールームやビジネスセンターもあって機能的です。もう少しスペースが広く、シャワーの設備があればトップクラスのラウンジ間違い無しです。

【ラウンジ評価】
スタッフの対応:☆☆☆☆
ラウンジの快適度※:☆☆☆☆
ラウンジのデザイン性:☆☆☆☆
設備・アメニティー:☆☆☆☆
食事・飲み物の種類:☆☆☆☆☆
食事・飲み物の質:☆☆☆☆☆+
※体験時の混雑状況も重なるので、必ずしも参考になるものではありません。


☆ランキングに参加中です☆
↓押して頂くとちょこっとやる気が出てきます。
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿